桝田 啓三郎   (1904-1990)

桝田 啓三郎(ますだ けいざぶろう、1904年 - 1990年)は日本の学者(ドイツ・アメリカ哲学)。 愛媛県大洲市生まれ。 東京都立大学名誉教授。 [来歴・人物] 法政大学文学部哲学科に学び、三木清を師とする。 1930年の卒業後、法政大学で長く教鞭をとった。 千葉大学、東京都立大学などでも教える。 卓越した語学力の持ち主であり、キルケゴール、ウィリアム・ジェームズ、フォイエルバッハ、フィヒテ、ベルクソン、デカルトを翻訳。 特にキルケゴールについては、独学でデンマーク語を学んで原典から翻訳し、それまでドイツ語訳を使用することの多かった日本の研究状況を一変させた。 現在でも新版が刊行されてい...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ マスダ ケイザブロウ
人物別名 桝田啓三郎
生年 1904年
没年 1990年
職業・経歴等 教員

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
W・ジェイムズ著作集 ウィリアム・ジェイムズ 著 日本教文社
2015.10
W・ジェイムズ著作集 ウィリアム・ジェイムズ 著 日本教文社
2014.12
死にいたる病 キルケゴール [著] ; 桝田啓三郎 訳. 現代の批判 / キルケゴール [著] ; 桝田啓三郎 訳 中央公論新社
2003.6
おそれとおののき ; 反復 キルケゴール [著] ; 桝田啓三郎訳 ; キルケゴール [著] ; 前田敬作訳 EBSCO
[20--]
根本的経験論 ジェイムズ 著 ; 桝田啓三郎, 加藤茂 訳 白水社
1998.5
誘惑者の日記 セーレン・キルケゴール 著 ; 桝田啓三郎 訳 筑摩書房
1998.9
法政大学図書館所蔵桝田啓三郎文庫目録 法政大学図書館 編 法政大学図書館
1998.4
死にいたる病 セーレン・キルケゴール 著 ; 桝田啓三郎 訳 筑摩書房
1996.6
キルケゴール著作集 キルケゴール [著] ; 桝田啓三郎訳 ; キルケゴール [著] ; 前田敬作訳 白水社
1995.10
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想