正村 公宏   (1931-)

正村 公宏(まさむら きみひろ、1931年11月15日 - )は、日本の経済学者、専修大学名誉教授。 東京生まれ。 東京大学経済学部卒業。 専修大学経済学部助教授、1974年教授。 2002年定年退職、名誉教授。 1972年『知識産業論』で専修大学経済学博士。 1989年『福祉社会論』で福武直賞受賞。 産業資本主義を批判し、福祉の充実を主張した。 『戦後史』などの歴史家的な仕事でも知られ、著書多数。 [著書] 現代日本経済論 日本評論社 1968 経済思想の革新 日本放送出版協会 1969 (NHKブックス) 現代経済政策の検討 新時代社 1970 知識産業論 中央経済社 1971 経済体制...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ マサムラ キミヒロ
人物別名 正村公宏
生年 1931年
没年 -
職業・経歴等 経済学者

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
日本の危機 : 私たちは何をしなければならないのか 正村公宏 著 東洋経済新報社
2012.12
日本の近代と現代 : 歴史をどう読むか 正村公宏 著 NTT
2010.8
人間を考える経済学 : 持続可能な社会をつくる 正村公宏 著 NTT
2006.11
経済が社会を破壊する : いかにして人間が育つ社会をつくるか 正村公宏 著 NTT
2005.2
戦後史大事典 佐々木毅, 鶴見俊輔, 富永健一, 中村政則, 正村公宏, 村上陽一郎 編 三省堂
2005.7
経済政策入門 正村公宏, 山田節夫 著 東洋経済新報社
2004.4
日本経済論 正村公宏, 山田節夫 著 東洋経済新報社
2002.4
21世紀のグランド・デザイン 正村公宏, 現代総合研究集団 編 NTT
2002.12
ダウン症の子をもって 正村公宏 著 新潮社
2001.8
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想