丸山 豊   (1915-1989)

丸山 豊(まるやま ゆたか、1915年3月30日 - 1989年8月8日)は日本の医師、詩人。 日本の現代詩における代表的詩人の一人。 福岡県八女郡広川町出身。 福岡県立明善高等学校在学中より野田宇太郎らと同人誌に参加。 早稲田大学第一高等学院に進学するも中退し、父と同じく医学を志して昭和12年、九州医学専門学校(現・久留米大学医学部)卒業。 1941年以降、軍医として中国、フィリピン、ビルマを転戦した。 大尉で復員後の昭和21年、久留米市にて豊泉会丸山病院を開業。 医師として働く傍ら詩作を行う。 1947年、安西均、野田宇太郎らと詩誌「母音」を創刊。 谷川雁、川崎洋、有田忠郎ら九州の詩人たち...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ マルヤマ ユタカ
人物別名 丸山豊
生年 1915年
没年 1989年
職業・経歴等 詩人

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
月白の道 丸山豊 著 創言社
2014.1
微安心 : 詩集 丸山豊 著 国文社
1989.3
福岡の詩人 : 丸山豊・一丸章・有田忠郎・柴田基典 丸山豊 ほか著 ; 金子秀俊 編・解説 教育企画
1989.3
月白の道 丸山豊 著 創言社
1987.11
西日本文学碑の旅 丸山豊 ほか著 ; 西日本新聞社 編 西日本新聞社
1985.4
丸山豊詩集 黒田達也 編 土曜美術社
1985.8
愛についてのデッサン 丸山豊 著 国文社
1965
草苅 : 丸山豊詩集 丸山豊 著 昭森社
1957
未来 : 詩集 丸山豊 著 昭森社
昭和16
この人物の作品が掲載されている本を検索
この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想