丸山 二郎   (1899-1972)

丸山 二郎(まるやま じろう、1899年12月15日 - 1972年6月30日)は、日本の歴史学者。 千葉大学教授。 専門は日本古代史。 [略伝] 1899年(明治32年)12月、福島県耶麻郡千里村(現在の耶麻郡猪苗代町)に生まれる。 福島県立会津中学校、第三高等学校を経て、1924年(大正13年)、東京帝国大学文学部国史学科を卒業。 同時に東京帝国大学文学部副手となる。 1926年(大正15年)、姫路高等学校教授となるが、1929年(昭和4年)、姫路高校教授を辞職し、黒板勝美の要請によって『新訂増補国史大系』(以下国史大系と略記)編纂の事務局長となった。 以後、黒板をたすけて国史大系の編纂...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ マルヤマ ジロウ
人物別名 丸山二郎
生年 1899年
没年 1972年
職業・経歴等 歴史学者

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
日本の古典籍と古代史 丸山二郎 著 吉川弘文館
1984.10
古事記 : 標注訓読 丸山二郎 著 吉川弘文館
1965
標注訓読古事記 丸山二郎著 吉川弘文館
1965.12
古典雜攷 丸山二郎著 丸山二郎
1959.12
日本書紀の研究 丸山二郎 著 吉川弘文館
1955
今昔物語集 丸山二郎 校訂 岩波書店
1954
今昔物語集 丸山二郎 校訂 岩波書店
1953
今昔物語集 丸山二郎 校訂 岩波書店
1953
今昔物語集 丸山二郎 校訂 岩波書店
1953
この人物の作品が掲載されている本を検索
この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想