丸山 真男   (1914-1996)

丸山 眞男(まるやま まさお、1914年(大正3年)3月22日 - 1996年(平成8年)8月15日)は、日本の政治学者、思想史家。 東京大学名誉教授、日本学士院会員。 専攻は日本政治思想史。 新字体で丸山真男とも表記される。 丸山の学問は「丸山政治学」「丸山思想史学」と呼ばれ、経済史学者・大塚久雄の「大塚史学」と並び称された。 マックス・ヴェーバーの影響を強く受けた学者の一人であり、近代主義者を自称する。 [経歴] 1914年、ジャーナリスト・丸山幹治の次男として、大阪府に生まれた。 郷里は長野県で旧松代藩士族の家系。 兄に芸能プロデューサー・音楽評論家の丸山鉄雄、弟に評論家の丸山邦男がい...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ マルヤマ マサオ
人物別名 丸山真男

丸山, 眞男

마루야마, 마사오
生年 1914年
没年 1996年
職業・経歴等 教員

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
正統と異端 丸山眞男著 ; 東京女子大学丸山眞男文庫編 岩波書店
2018.6
論集福沢諭吉 山路愛山, 丸山眞男 ほか 著 ; 市村弘正 編 平凡社
2017.5
丸山眞男講義録 丸山眞男 著 東京大学出版会
2017.9
丸山眞男講義録 丸山眞男 著 東京大学出版会
2017.10
定本丸山眞男回顧談 丸山眞男 著 ; 松沢弘陽, 植手通有, 平石直昭 編 岩波書店
2016.7
定本丸山眞男回顧談 丸山眞男 著 ; 松沢弘陽, 植手通有, 平石直昭 編 岩波書店
2016.8
超国家主義の論理と心理 丸山眞男 著 ; 古矢旬 編 岩波書店
2015.2
丸山眞男集別集 丸山眞男 著 ; 東京女子大学丸山眞男文庫 編 岩波書店
2015.3
丸山眞男話文集 丸山眞男 [著] ; 丸山眞男手帖の会 編 みすず書房
2015.5
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想