牧野 英一   (1878-1970)

牧野 英一(まきの えいいち、1878年3月20日 - 1970年4月18日)は、岐阜県高山市出身の法学者。 専門は刑事法。 元東京帝国大学名誉教授、元東京商科大学(一橋大学の前身)名誉講師。 従二位勲一等瑞宝章。 [人物] 1878年岐阜県高山市の旅館主の家に生まれる。 牧野良三(政治家で法務大臣等を歴任)は弟。 穂積陳重から法律進化論を、梅謙次郎から自然法を、富井政章から比較法を学び、その学問上の業績は、全ての法学に及ぶが、特に刑法における主観主義・新派刑法学の大家として木村龜二とともに知られている。 民法学の泰斗我妻栄の師の一人でもあり、牧野の自由法学、法規の社会的作用に関する見解は、...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ マキノ エイイチ
人物別名 牧野英一
生年 1878年
没年 1970年
職業・経歴等 教員

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
牧野英一先生法学通論 : 昭和十八年-十九年講義 牧野英一 著 朝陽会
2004.5
刑法總論 牧野英一 著 有斐閣
2001.7
刑法總論 牧野英一 著 有斐閣
2001.7
人たちの言葉その折々 牧野英一 著 信山社
1992.1
「家族・婚姻」研究文献選集 牧野英一著 クレス
1990.10
人たちの言葉その折々 牧野英一 著 社会教育協会
1980.5
歌集 牧野英一 著 有斐閣
1971
刑法研究 牧野英一 著 有斐閣
1967
刑法における思想、理論及び技術 牧野英一著 有斐閣
1967.2
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想