牧 英正   (1924-)

牧英正(まき ひでまさ、1924年― )は、法制史学者、大阪市立大学名誉教授。 熊本市生まれ。 1948年京都帝国大学法学部卒。 62年「日本法史における人身売買の研究」で京都大学法学博士。 大阪市立大学講師、助教授、教授、88年定年退官、名誉教授、奈良産業大学教授、2000年退職。 2001年勲三等瑞宝章受章。 [著書] 日本法史における人身売買の研究 有斐閣 1961 (大阪市立大学法学叢書) 近世日本の人身売買の系譜 創文社 1970 人身売買 1971 (岩波新書) 雇用の歴史 弘文社 1977.9 (弘文堂法学選書) 道頓堀裁判 1981.10 (岩波新書) ...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ マキ ヒデマサ
人物別名 牧英正
生年 1924年
没年 -
職業・経歴等 教員

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
大阪「断刑録」 牧英正, 安竹貴彦 著 阿吽社
2017.10
差別戒名の系譜 牧英正 著 阿吽社
2014.3
身分差別の制度化 牧英正 著 阿吽社
2014.7
ジェンダーと女性 田端泰子, 上野千鶴子, 服藤早苗 編 早稲田大学出版部
1997.3
道頓堀裁判 牧英正 著 岩波書店
1993.7
日本法制史 牧英正, 藤原明久 編 青林書院
1993.4
法と刑罰の歴史的考察 : 平松義郎博士追悼論文集 平松義郎博士追悼論文集編集委員会 編 名古屋大学出版会
1987.12
道頓堀裁判 牧英正 著 岩波書店
1981.10
雇用の歴史 牧英正 著 弘文社
1977.9
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想