前 登志夫   (1926-2008)

前 登志夫(まえ としお、1926年(大正15年)1月1日 - 2008年(平成20年)4月5日)は、日本の歌人。 本名、前 登志晃(まえ としあき)。 日本芸術院会員。 短歌結社「山繭の会」主宰。 [経歴] 奈良県吉野郡下市町広橋にて、父理策、母可志の二男として誕生。 旧制奈良中学(現・奈良県立奈良高等学校)に入学。 同志社大学経済学部に入学するが、1945年(昭和20年)に応召、大学は中退。 戦後まもなく詩作を始め、フランスやドイツの詩を学ぶ一方、柳田國男や折口信夫の民俗学にも傾倒した。 1951年(昭和26年)に吉野に戻り、前川佐美雄を訪問。 1956年(昭和31年)、詩集『宇宙駅』を...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ マエ トシオ
人物別名 前登志夫

前, 登志晃
生年 1926年
没年 2008年
職業・経歴等 歌人

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
いのちなりけり吉野晩禱 前登志夫 著 河出書房新社
2018.1
森の時間 前登志夫 著 冨山房インターナショナル
2014.2
魂の居場所を求めて 白洲正子, 前登志夫 著 河出書房新社
2014.12
前登志夫全歌集 前登志夫 著 短歌研究社
2013.8
林中鳥語 前登志夫 著 ながらみ書房
2009.1
大空の干瀬 : 前登志夫歌集 前登志夫 著 角川書店
2009.4
羽化堂から 前登志夫 著 日本放送出版協会
2009.4
野生の聲 : 歌集 前登志夫 著 本阿弥書店
2009.11
前川佐美雄全集 前川佐美雄 著 ; 塚本邦雄, 山中智惠子, 前登志夫, 佐佐木幸綱, 吉岡治, 前川佐重郎 監修 砂子屋書房
2008.3
この人物の作品が掲載されている本を検索
この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想