中岡 成文   (1950-)

中岡成文(なかおか なりふみ、1950年 - )は、日本の哲学者、大阪大学教授。 [来歴] 山口県岩国市出身。 京都大学大学院文学研究科博士課程哲学専攻単位習得満期退学。 福岡女子大学専任講師、助教授、大阪大学文学部助教授、1996年同文学研究科教授。 2000年医学研究科「医の倫理学」教授を兼任。 大阪大学コミュニケーションデザイン・センター(CSCD)初代センター長を務めた。 専門は、臨床哲学、倫理学。 ヘーゲル哲学から出発して、西田幾多郎、田辺元、三木清などに取り組み、鷲田清一らとともに臨床哲学の運動を起こした。 [著書] 『ハーバーマス コミュニケーション行為』講談社、1996 (...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ ナカオカ ナリフミ
人物別名 中岡成文
生年 1950年
没年 -
職業・経歴等 哲学者

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
ハーバーマス : コミュニケーション的行為 中岡 成文【著】 筑摩書房
2018.3.10
ソクラティク・ダイアローグ 堀江剛 著 ; 中岡成文 監修 大阪大学出版会
2017.12
養生訓問答 中岡成文 著 ぷねうま舎
2015.3
試練と成熟 : 自己変容の哲学 中岡成文 著 大阪大学出版会
2012.4
ドキュメント臨床哲学 本間直樹, 中岡成文 編 ; 鷲田清一 監修 大阪大学出版会
2010.9
フロイト全集 フロイト 著 ; 新宮一成, 鷲田清一, 道籏泰三, 高田珠樹, 須藤訓任 編 岩波書店
2008.2
岩波講座哲学 飯田隆, 伊藤邦武, 井上達夫, 川本隆史, 熊野純彦, 篠原資明, 清水哲郎, 末木文美士, 中岡成文, 中畑正志, 野家啓一, 村田純一 編 岩波書店
2008.6
岩波講座哲学 飯田隆, 伊藤邦武, 井上達夫, 川本隆史, 熊野純彦, 篠原資明, 清水哲郎, 末木文美士, 中岡成文, 中畑正志, 野家啓一, 村田純一 編 岩波書店
2008.10
パラドックスの扉 中岡成文 著 岩波書店
2007.12
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想