栗栖 赳夫   (1895-1966)

栗栖 赳夫(くるす たけお、1895年7月21日 - 1966年5月10日)は、昭和期の政治家・銀行家。 大蔵大臣・経済安定本部総務長官。 [来歴・人物] 現在の山口県岩国市に生まれる。 六高を経て、1921年東京帝国大学法学部を卒業後、日本興業銀行に入行する。 学究肌で、1934年に著書『担保付社債信託法の研究』で法学博士号を授与されている。 証券部長、総務部長などを経て、戦後の1945年に理事に昇格、1947年には総裁まで昇りつめた。 一方1946年には貴族院議員に勅選されている。 1947年4月、第1回参議院議員通常選挙に立候補し当選、緑風会に所属する。 同年日本社会党・民主党・国民協...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ クルス タケオ
人物別名 栗栖赳夫
生年 1895年
没年 1966年
職業・経歴等 閣僚経験者

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
近代日本金融史文献資料集成 渋谷隆一, 麻島昭一 監修 ; 麻島昭一 編 日本図書センター
2004.1
近代日本金融史文献資料集成 渋谷隆一, 麻島昭一 監修 ; 麻島昭一 編 日本図書センター
2004.1
近代日本金融史文献資料集成 渋谷隆一, 麻島昭一 監修 ; 麻島昭一 編 日本図書センター
2004.1
近代日本金融史文献資料集成 渋谷隆一, 麻島昭一 監修 ; 麻島昭一 編 日本図書センター
2004.1
近代日本金融史文献資料集成 渋谷隆一, 麻島昭一 監修 ; 麻島昭一 編 日本図書センター
2004.1
近代日本金融史文献資料集成 渋谷隆一, 麻島昭一 監修 ; 麻島昭一 編 日本図書センター
2004.1
近代日本金融史文献資料集成 渋谷隆一, 麻島昭一 監修 ; 麻島昭一 編 日本図書センター
2004.1
信託法・財団抵当法の研究 栗栖赳夫 著 有斐閣
栗栖赳夫法律著作選集刊行会
1968.4
戦中戦後立法・起債調整論・日誌 栗栖赳夫 著 有斐閣
栗栖赳夫法律著作選集刊行会
1968.11
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想