栗山 理一   (1909-1989)

栗山 理一(くりやま りいち、1909年1月14日 - 1989年)は、国文学者、俳句評論家、成城大学名誉教授。 佐賀県鹿島生まれ。 1933年広島文理科大学卒。 大阪府立堺中学校教諭、38年大学の同窓生蓮田善明、池田勉、清水文雄と雑誌『文藝文化』を創刊、44年まで続いた。 日本浪曼派の一派。 興亜工業大学教授、立華高等女学校校長、54年成城大学文芸学部教授、62年「中興俳諧の研究」で広島大学文学博士。 79年定年退任。 [著書] 風流論 子文書房 1939 文芸文化叢書 古典的感覚 星野書店 1941 一茶 成城国文学会 1948 文芸読本 近代俳句 成城国文学会 1948. 文芸読本...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ クリヤマ リイチ
人物別名 栗山理一
生年 1909年
没年 1989年
職業・経歴等 文学研究者

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
芭蕉の風土 ; 俳句批判 (抄) [岡田利兵衛著] ; [栗山理一著] クレス
2009.7
文藝文化 栗山理一編者代表 雄松堂書店
2007.5
復刻版「文藝文化」別冊付録 - 雄松堂書店
2007.5
其角 ; 俳人許六の研究 [栗山理一著] ; [鈴木重雅著] クレス
2004.9
総合芭蕉事典 栗山理一 監修 ; 尾形仂, 山下一海, 復本一郎 編 雄山閣
2003.5
日本文学における美の構造 栗山理一 編 雄山閣
1991.9
完訳日本の古典 栗山理一 [ほか] 校注・訳 小学館
1983.7
総合芭蕉事典 尾形仂 ほか編集 雄山閣
1982.6
芭蕉の芸術観 栗山理一 著 永田書房
1981.6
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

著作名 著作者名
解説 栗山 理一
この人物の作品を検索
この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想