呉 茂一   (1897-1977)

呉 茂一(くれ しげいち、1897年12月20日 - 1977年12月28日)は、西洋古典学者で古代ギリシア・ラテン文学者。 [来歴・人物] 東京帝国大学医科大学教授(精神病学講座)・呉秀三・みな夫妻の長男として東京に生まれる。 箕作阮甫の曾孫にあたる。 第一高等学校医科をへて、1919年東京帝国大学医学部に入学したが、22年文学部英文科に転じた。 有島武郎を崇敬し、生前しばしば訪ねた、父と同じく精神科医で、歌人斎藤茂吉とも終生交流があった。 1925年大学卒業後、言語学科副手。 26年にヨーロッパ留学して古代ギリシア文学・ラテン文学を修めた。 29年帰国して帝大講師、法政大学予科教授、32...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ クレ シゲイチ
人物別名 呉茂一

Kure, Sigeiti
生年 1897年
没年 1977年
職業・経歴等 教員

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
婚禮歌 : 女声合唱曲 サッフォー 作詩 ; 呉茂一 訳詩 ; 髙田三郎 作曲 河合楽器製作所出版部
2014.1
黄金の驢馬 アープレーイユス 作 ; 呉茂一, 国原吉之助 訳 岩波書店
2013.7
21世紀版少年少女世界文学館 アポロドーロス【ほか著】<Apollodoros>;高津 春繁;高津 久美子【編訳】 講談社
2010.10
二つのギリシャ抒情 : 無伴奏女声合唱のための 呉茂一 訳詩 ; 新実徳英 作曲 音楽之友社
2008.12
ギリシア神話 呉茂一 著 新潮社
2007.1
ギリシア神話 呉茂一 著 新潮社
2007.1
シーボルト江戸参府紀行 シーボルト 著 ; 呉秀三 訳註 ; 呉茂一 校訂 雄松堂
2005.5
シーボルト日本交通貿易史 シーボルト 著 ; 呉秀三 訳註 ; 呉茂一 校訂 雄松堂
2005.5
ケンプェル江戸参府紀行 ケンプェル 著 ; 呉秀三 訳註 ; 呉茂一 校訂 雄松堂
2005.5
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想