徽宗   (1082-1135)

徽宗 (きそう)は、北宋の第8代皇帝。 諡号は体神合道駿烈遜功聖文仁徳憲慈顕孝皇帝(退位したので「遜」(ゆずる)という文字が入っている)。 諱は佶。 第6代皇帝神宗の六男(第11子)。 芸術面では北宋最高の1人と言われる。 [生涯] 元符3年(1100年)、兄哲宗が嗣子のないまま25歳で崩御したため、弟である趙佶が皇帝に即位した。 宰相章惇ら重臣は趙佶の皇帝としての資質に疑念を抱いていたため他の皇子(簡王)を皇帝に推したが、皇太后向氏の意向により趙佶に決まったとされている。 治世当初は芸術家の魂ともいえる絵筆を折って政治への意欲を示し、穏健な新法派で皇太后の信任が厚かった曾布を重用、曾布は新...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ キソウ
人物別名 宣和



宣和主人
生年 1082年
没年 1135年
職業・経歴等 能書家

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
趙佶 (徽宗) : 写生珍禽図 趙佶[画] ; 中信美術館著 ; 橋本健太訳 中信出版日本
2019.2
詩帖 徽宗書 ; 中華民国国立故宮博物院編 二玄社
1998.4
茶の美術 : 特別展 - 東京国立博物館
1980.10
中国の茶書 布目潮渢, 中村喬 編訳 平凡社
1976
宋徽宗趙佶草書千字文 - 美乃美
1976
宋・徽宗楷書千字文/神霄玉清万寿宮碑 - 二玄社
1970
美術研究資料 美術研究所 編 美術懇話会
昭和10
宣和御筆雪江帰棹図 - 博文堂
昭和5
宋徽宗高宗墨蹟 国立故宮博物院編集委員会編集 国立故宮博物院
大日本絵画巧芸美術
1980.3
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想