三浦 徹   (1850-1925)

三浦 徹(みうら とおる、嘉永3年9月17日(1850年10月22日) - 大正14年(1925年)9月30日)は、明治時代に活動した日本の牧師である。 日本基督教会の牧師として活動した。 音楽家納所弁次郎の義兄、文部大臣を務めた政治家永井道雄の祖父、民主党の政治家鮫島宗明の曽祖父である。 [生涯] 1850年に沼津藩藩士三浦千尋の息子として生まれる。 江戸に住みでフランス兵法を学ぶが、英学を学ぶようになり、米国長老教会宣教師のクリストファー・カロザースに接触するようになる。 その後に、スコットランド一致長老教会の宣教師R・Y・デイヴィッドスンの日本語教師になる。 デイヴィッドスンと同居して...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ ミウラ トオル
人物別名 三浦徹
生年 1850年
没年 1925年

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
旧新約全書 : 略註 ジ・ピ・ピヤソン 編 ; 三浦徹, 和泉きん子 訂 日本基督教興文協会
大正14
通俗旧約史談 三浦徹 訳 基督教書類会社
大正3
新潟県庶務提要 三浦徹 編 三浦徹
明43.8
漸次伝道 : 一名・如何に未信者を導く可きや ミセス・ジ・ピ・ピヤソン 著 ; 三浦徹 訳 教文館
明43.8
十誡の説明 ニュートン 著 ; 三浦徹 訳補 基督教書類会社
明43.3
聖書研究の快楽 デー・エル・ムーデー 著 ; 三浦徹 訳 基督教書類会社
明42.2
通俗旧約史談 三浦徹 訳 基督教書類会社
明42.5
基督の教訓 ノースブルック卿 編 ; 三浦徹 訳 基督教書類会社
明39.9
新約全書 : 略註 三浦徹 編 三浦徹
明37.10
この人物の作品が掲載されている本を検索
この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想