岩崎 正洋   (1965-)

岩崎 正洋(いわさき まさひろ、1965年 - )は、日本の政治学者。 静岡県清水市(現静岡市清水区)生まれ。 東海大学第一高等学校、東海大学政治経済学部卒業。 同大学大学院政治学研究科修了。 博士(政治学)。 東海大学政治経済学部助手、杏林大学総合政策学部助教授を経て、2006年4月、日本大学法学部助教授。 同准教授を経て、現在日本大学法学部教授。 [著書] 『政党システムの理論』(東海大学出版会, 1999年) 『議会制民主主義の行方』(一藝社, 2002年) 『電子投票』(日本経済評論社, 2004年) 『政治発展と民主化の比較政治学』(東海大学出版会, 2006年) 『eデモクラシー...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ イワサキ マサヒロ
人物別名 岩崎正洋
生年 1965年
没年 -
職業・経歴等 政治学者

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
政党システム 岩崎正洋著 日本経済評論社
2020.2
大統領制化の比較政治学 岩崎正洋編著 ミネルヴァ書房
2019.5
日本政治とカウンター・デモクラシー 岩井奉信, 岩崎正洋 編著 勁草書房
2017.11
執政制度の比較政治学 日本比較政治学会【編】 ミネルヴァ書房
2016.6
日本の政策課題 岩崎正洋 編著 八千代
2016.7
政治学におけるガバナンス論の現在 日本政治学会【編】 木鐸社
2015.1.15
比較政治学入門 岩崎正洋 著 勁草書房
2015.2
民主政治はなぜ「大統領制化」するのか T.ポグントケ, P.ウェブ 編 ; 岩崎正洋 監訳 ミネルヴァ書房
2014.5
選挙と民主主義 岩崎正洋 編 吉田書店
2013.10
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想