細馬 宏通   (1960-)

細馬宏通(ほそま ひろみち、1960年- )は、人間行動学者、滋賀県立大学教授。 兵庫県西宮市生まれ。 京都大学理学部卒。 1992年京都大学大学院理学研究科博士課程修了、「人間の会話コミュニケーションを支える時間構造の研究。」で博士(動物学) 。 1995年滋賀県立大学人間文化学部講師、2007年助教授、2010年教授。 [著書] 『浅草十二階 塔の眺めとのまなざし』青土社 2001 『絵はがきの時代』青土社 2006 『絵はがきのなかの彦根』サンライズ出版 淡海文庫 2007 『今日の「あまちゃん」から』河出書房新社 2013 『ミッキーはなぜ口笛を吹くのか アニメーションの表現史』新...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ ホソマ ヒロミチ
人物別名 細馬宏通
生年 1960年
没年 -
職業・経歴等 教員
をも見よ かえるさん

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
絵はがきの時代 細馬宏通著 青土社
2020.2
高畑勲をよむ : 文学とアニメーションの過去・現在・未来 中丸禎子 [ほか] 編著 三弥井書店
2020.4
いだてん噺 細馬宏通著 河出書房新社
2020.7
ELAN入門 : 言語学・行動学からメディア研究まで 細馬宏通, 菊地浩平編 ひつじ書房
2019.6
マンガ視覚文化論 鈴木雅雄, 中田健太郎 編 水声社
2017.3
お世辞を言う機械はお好き? クリフォード・ナス, コリーナ・イェン 著 ; 細馬宏通 監訳 ; 成田啓行 訳 福村
2017.6
二つの「この世界の片隅に」 細馬宏通 著 青土社
2017.9
介護するからだ 細馬宏通 著 医学書院
2016.6
苗村神社三十三年式年大祭調査報告書 滋賀県立大学人間文化学部苗村神社三十三年式年大祭調査団編 竜王町教育委員会
2015.9
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想