久米 邦武   (1839-1931)

久米 邦武(くめ くにたけ、1839年8月19日(天保10年7月11日) - 1931年(昭和6年)2月24日)は、幕末の佐賀藩士で、近代日本の歴史学における先駆者。 幼名を泰次郎、のち丈一郎。 易堂と号す。 洋画家の久米桂一郎の父。 [経歴] 肥前国佐賀城下八幡小路に佐賀藩士久米邦郷の三男として生まれる。 1854年(安政元年)16歳の時、佐賀藩校弘道館に入り一歳年上の大隈重信と出会う。 儒書や史書、箕作省吾著『坤與図識』(こんよずしき、1845刊)などの和漢の世界地誌書を読んだ。 5年後に卒業。 共に両者は、尊皇派の結社義祭同盟に参加した。 弘道館での成績は首席を誇り、訪れた藩主直大へ、...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ クメ クニタケ
人物別名 久米邦武

久米, 易堂

Kume, Kunitake
生年 1839年
没年 1931年
職業・経歴等 教員

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
現代語縮訳 特命全権大使 米欧回覧実記 久米 邦武【編著】;大久保 喬樹【訳註】 Kadokawa
カドカワ
2018.3.25
久米邦武・桂一郎と有田瓷器展 : 肥前の精美を世界の産業に : 資料集 久米美術館編集 久米美術館
2013.2
久米邦武・手稿「文明手引草」 : 解読と解説 [久米邦武著] ; 高田誠二, 福川知子[解読・解説] 久米美術館
2011.2
新日本古典文学大系 中野三敏, 十川信介, 延広真治, 日野龍夫 編 岩波書店
2009.6
特命全権大使米欧回覧実記 : 現代語訳 水澤周 作成 慶應義塾大学出版会
2008.7
アメリカ編 : 現代語訳 特命全権大使 米欧回覧実記 普及版 久米 邦武【編著】;水澤 周【訳】;米欧亜回覧の会【企画】 慶應義塾大学出版会
2008.6.20
ヨーロッパ大陸編附 帰航日程 : 現代語訳 特命全権大使 米欧回覧実記 普及版 久米 邦武【編著】;水澤 周【訳】;米欧亜回覧の会【企画】 慶應義塾大学出版会
2008.6.20
イギリス編 : 現代語訳 特命全権大使 米欧回覧実記 普及版 久米 邦武【編著】;水澤 周【訳】;米欧亜回覧の会【企画】 慶應義塾大学出版会
2008.6.20
ヨーロッパ大陸編 : 現代語訳 特命全権大使 米欧回覧実記 普及版 久米 邦武【編著】;水澤 周【訳】;米欧亜回覧の会【企画】 慶應義塾大学出版会
2008.6.20
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想