熊野 義孝   (1899-1981)

熊野 義孝(くまの よしたか、1899年5月9日 - 1981年8月20日)は日本の牧師、神学者である。 植村正久、高倉徳太郎によって確立された、日本基督教会の福音理解に本格的神学表現を与えたとされている。 新正統主義の立場の神学者であり、日本の代表的なバルト主義者の一人。 [生涯] 早稲田大学を中退後、東京神学社神学専門学校に学び、植村正久に師事する。 1931年徳沢清子牧師と結婚して、武蔵野教会に50年間使えながら、日本神学校で教える。 戦後は、東京神学大学教授として、キリスト教教義学の体系化に努めた。 その神学の特徴は、キリスト教の歴史と信仰を、神のことばと教会を基盤として論理化しよう...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ クマノ ヨシタカ
人物別名 熊野義孝
生年 1899年
没年 1981年
職業・経歴等 翻訳家

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
植村正久著作集 植村正久 著 ; 熊野義孝, 石原謙, 斎藤勇, 大内三郎 監修 新教出版社
2005.12
植村正久著作集 植村正久 著 ; 熊野義孝, 石原謙, 斎藤勇, 大内三郎 監修 新教出版社
2005.12
植村正久著作集 植村正久 著 ; 熊野義孝, 石原謙, 斎藤勇, 大内三郎 監修 新教出版社
2005.12
植村正久著作集 植村正久 著 ; 熊野義孝, 石原謙, 斎藤勇, 大内三郎 監修 新教出版社
2005.12
植村正久著作集 植村正久 著 ; 熊野義孝, 石原謙, 斎藤勇, 大内三郎 監修 新教出版社
2005.12
植村正久著作集 植村正久 著 ; 熊野義孝, 石原謙, 斎藤勇, 大内三郎 監修 新教出版社
2005.12
植村正久著作集 植村正久 著 ; 熊野義孝, 石原謙, 斎藤勇, 大内三郎 監修 新教出版社
2005.12
熊野義孝全集 熊野義孝 著 新教出版社
2003.12
熊野義孝全集 熊野義孝 著 新教出版社
2003.12
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想