熊谷 信昭   (1929-2018)

熊谷 信昭(くまがい のぶあき、1929年(昭和4年)5月19日 - )は日本の工学者。 専門は電子・通信工学、電磁波工学。 工学博士。 第12代大阪大学総長、大阪大学名誉教授、兵庫県立大学初代学長、科学技術会議(現総合科学技術会議)議員などを歴任。 旧関東州旅順市生まれ。 日本学士院賞、瑞宝大綬章などを受賞。 文化功労者。 [人物] 研究活動としては、一貫して新しい電磁波論の開拓と電磁波の工学的応用に関する研究を推進し、近代電磁波論の発展と、今日、電磁波工学とよばれている重要な工学の分野の学問・技術の確立に貢献した。 電磁波論の研究における特筆すべき業績としては、世界に先駆けて相対論的電磁...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ クマガイ ノブアキ
人物別名 熊谷信昭
生年 1929年
没年 2018年
職業・経歴等 工学者

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
大阪大学とともに歩んで 熊谷信昭 [述] ; 大阪大学アーカイブズ, 菅真城, 阿部武司 編 大阪大学出版会
2015.11
電磁波と境界要素法 熊谷 信昭;森田 長吉【著】 森北出版
2014.8.1
電磁理論 熊谷信昭 執筆 コロナ社
2001.6
電磁理論演習 熊谷信昭, 塩澤俊之 共著 コロナ社
1998.3
自動車用ナビゲーションシステムの現状と将来展望 熊谷信昭監修 技術図書
1991.8
電磁理論 熊谷信昭 執筆 コロナ社
1990.2
電磁理論特論 熊谷信昭 編著 コロナ社
1988.7
電磁気学基礎論 熊谷信昭 著 オーム社
1987.5
電磁波と境界要素法 熊谷信昭, 森田長吉 共著 森北
1987.11
この人物の作品が掲載されている本を検索
この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想