福島 真人   (1958-)

福島真人(ふくしま まさと、1958年8月12日 - )は、日本の文化人類学者、東京大学教授。 東京都生まれ。 武蔵高等学校卒、1981年東大教養学部教養学科相関社会科学卒、88年同大学院社会科学研究科文化人類学専攻博士課程満期退学、東京大学東洋文化研究所助手、90-92年ロンドン大学大学院、国際大学助教授、98年東大総合文化研究科助教授、2011年教授。 2000年「インドネシア・ジャワにおける宗教と政治 スハルト新体制下の国家政策と諸宗派の動態の民族誌的研究」で東大学術博士。 [著書] 『暗黙知の解剖 認知と社会のインターフェイス』金子書房 2001 身体とシステム 『ジャワの宗教と社会...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ フクシマ マサト
人物別名 福島真人
生年 1958年
没年 -
職業・経歴等 教員

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
学習の生態学 : リスク・実験・高信頼性 福島真人著 筑摩書房
2022.3
科学技術社会学(STS) : テクノサイエンス時代を航行するために 日比野愛子, 鈴木舞, 福島真人編 新曜社
2021.8
「つなぐ」「こえる」「動く」の方法論 藤垣裕子責任編集 ; 小林傳司 [ほか] 協力編集 東京大学出版会
2020.10
真理の工場 福島真人 著 東京大学出版会
2017.12
暗黙知の解剖 : 認知と社会のインターフェイス 福島真人 著 金子書房
2013.11
学習の生態学 福島真人 著 東京大学出版会
2010.8
現代人類学のプラクシス : 科学技術時代をみる視座 山下晋司, 福島真人 編 有斐閣
2005.11
ジャワの宗教と社会 : スハルト体制下のインドネシアの民族誌的メモワール 福島真人 著 ひつじ書房
2002.2
実践のエスノグラフィ 茂呂雄二 編著 金子書房
2001.10
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想