久保田 正文   (1912-2001)

久保田 正文(くぼた まさふみ、1912年9月28日 - 2001年6月6日)は、小説家、評論家。 長野県飯田生まれ。 東京帝国大学美学科卒。 日本大学藝術学部教授を経て、大正大学文学部教授。 戦前から文学活動を始め、1946年、上京、短歌雑誌『八雲』を編集、1947年、新日本文学会に入会、『近代文学』に発表した「しづかな甍」でデビュー、以後、民主主義文学者として小説や評論を発表。 石川啄木、芥川龍之介、石川達三についての論、正岡子規評伝や短歌論がある。 また文庫解説を数多く執筆した。 『毎日新聞』紙上で同人雑誌評を長く担当していた。 [著書] 花火 北辰堂, 1956 評伝石川啄木 実業之...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ クボタ マサフミ
人物別名 久保田正文
生年 1912年
没年 2001年
職業・経歴等 小説家

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
正岡子規集 久保田正文編 筑摩書房
2013.1.25
久保田正文著作選 : 文学的証言 久保田正文 著 ; 小嶋知善 編 大正大学出版会
2009.7
新編啄木歌集 石川啄木 著 ; 久保田正文 編 岩波書店
2006.2
芥川龍之介 : 影の無い肖像 久保田正文 著 星雲社
木精書房
1997.9
石川啄木歌集 久保田正文 編 小沢書店
1996.12
新編啄木歌集 石川啄木 著 ; 久保田正文 編 岩波書店
1993.5
燕雀雑稿 久保田正文 著 永田書房
1991.3
リゴリズムの生態 久保田正文著 木精書房
1989.9
現代短歌往来 久保田正文 著 筑摩書房
1988.9
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想