窪 徳忠   (1913-)

窪 徳忠(くぼ のりただ、1913年9月25日 - 2010年10月2日)は、日本の宗教民俗学者、東京大学名誉教授。 [人物] 1937年東京帝国大学東洋史学科卒、東京府立豊島師範学校教諭、1938年応召、1942年召集解除、東方文化学院研究員、1949年東京大学東洋文化研究所助教授、1962年東京大学文学博士、1964年教授、1973年東洋文化研究所長、1975年定年退官、名誉教授、文教大学教授、1976年紫綬褒章受章、1979年二松学舎大学教授、1982年鶴見大学教授、1984年退職。 旭日中綬章受章。 2010年10月2日午後3時4分、心不全のため死去。 2。 道教の研究を中心に、庚申...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ クボ ノリタダ
人物別名 窪徳忠
生年 1913年
没年 -
職業・経歴等 教員

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
お道の人のとっておきの話 : 『陽気』創刊60年記念企画 『陽気』編集部 編 養徳社
2009.7
奄美のカマド神信仰 窪徳忠 著 第一書房
2000.9
道教とアジアの宗教文化 窪徳忠 著 第一書房
1999.11
東アジアにおける宗教文化の伝来と受容 窪徳忠 著 第一書房
1998.5
道教と仏教 窪徳忠著 第一書房
1998.12
選集道教と日本 野口鉄郎 責任編集 雄山閣
1997.3
沖縄の習俗と信仰 : 中国との比較研究 窪徳忠 著 第一書房
1997.5
選集道教と日本 野口鐡郎 責任編集 雄山閣
1997.6
道教の神々 窪徳忠 著 講談社
1996.7
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想