上妻 精   (1930-1997)

上妻 精(こうづま ただし、1930年10月31日 - 1997年6月26日)は、日本の哲学研究者、東北大学名誉教授。 [来歴] 名古屋市生まれ。 旧制水戸高等学校1年修了、1953年、東京大学倫理学科卒、指導教官は金子武蔵。 学科の同期に評論家の俵孝太郎、思想の科学研究会会長代行の後藤宏行、山口大学教授の山田洸がいる。 1960年、同大学院博士課程中退、東邦大学助教授。 1965年、成蹊大学助教授。 1970年、教授。 1985年、東北大学文学部教授。 1993年、東北大学を定年退官、共立女子大学教授。 同在職中に死去。 ヘーゲルを専門とした。 [共著] ヘーゲル法の哲学 1980.11...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ コウズマ タダシ
人物別名 上妻精
生年 1930年
没年 1997年
職業・経歴等 哲学者

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
法の哲学 : 自然法と国家学の要綱 ヘーゲル著 ; 上妻精, 佐藤康邦, 山田忠彰訳 岩波書店
2021.1
法の哲学 : 自然法と国家学の要綱 ヘーゲル著 ; 上妻精, 佐藤康邦, 山田忠彰訳 岩波書店
2021.4
信仰と知 G.W.F.ヘーゲル著 ; 上妻精訳 岩波書店
2012.8
ハイデッガー全集 ハイデッガー [著] ; 辻村公一, 茅野良男, 上妻精, 大橋良介, 門脇俊介, H.ブフナー, A.グッツオーニ, G.シュテンガー 編 創文社
2007.6
ハイデッガー全集 ハイデッガー [著] ; 辻村公一, 茅野良男, 上妻精, 大橋良介, 門脇俊介, H.ブフナー, A.グッツオー二, G.シュテンガー 編 創文社
2006.8
ハイデッガー全集 ハイデッガー [著] ; 辻村公一, 茅野良男, 上妻精, 大橋良介, 門脇俊介, H.ブフナー, A.グッツオー二, G.シュテンガー 編 創文社
2005.6
ヘーゲル全集 ヘーゲル 著 岩波書店
2001.2
ヘーゲル全集 ヘーゲル 著 岩波書店
2000.3
ドイツ観念論の発展 : カントからヘーゲルまで リヒャルト・クローナー 著 ; 上妻精, 北岡崇 監訳 ; 高野敏行, 菅原潤 訳 理想社
2000.4
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想