香山 寿夫   (1937-)

香山 壽夫(こうやま ひさお、1937年(昭和12年)3月1日 - )は、東京都生まれの建築家。 東京大学名誉教授、工学博士(東京大学)。 有限会社香山壽夫建築研究所所長。 1996年日本建築学会賞、2000年公共建築賞、2002年日本建築学会作品選奨、2005年度日本芸術院賞受賞。 [略歴] 東京大学においては吉武泰水に師事、ペンシルベニア大学においてはルイス・I・カーンに師事した。 専門は建築設計、建築意匠論、都市計画論。 公共建築、教会建築、学校建築を多く設計している。 大学キャンパスの設計においては、コミュニケーションに着目し、フォーマル・コミュニケーション、インフォーマル・コミュニ...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ コウヤマ ヒサオ
人物別名 香山寿夫

香山, 壽夫
生年 1937年
没年 -
職業・経歴等 教員

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
近代建築の歴史 : 1851-1945 ケネス・フランプトン文 ; 二川幸夫企画・撮影 ; 香山壽夫 [ほか] 訳 A.D.A.EDITA Tokyo
2019.5
人を動かす設計術 香山壽夫著 王国社
2019.9
建築のポートレート 香山壽夫 写真・文 ; 長島明夫 編集 Lixil
2017.3
プロフェッショナルとは何か 香山壽夫 著 王国社
2014.8
建築を愛する人の十二章 香山壽夫 著 左右社
2010.3
人はなぜ建てるのか 香山壽夫 著 王国社
2007.1
ルイス・カーン ルイス・カーン 述 ; 香山壽夫 訳 丸善
2007.1
都市デザイン論 香山壽夫 著 放送大学教育振興会
2006.3
建築史の基礎概念 : ルネサンスから新古典主義まで パウル・フランクル 著 ; 香山壽夫 監訳 ; 香山壽夫, 宇佐見真弓, 武澤秀一, 越後島研一 訳 鹿島出版会
2005.8
この人物の作品が掲載されている本を検索
この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想