鈴木 富久   (1945-)

鈴木 富久(すずき とみひさ、1945年(昭和20年) - )は、日本の社会学者、桃山学院大学教授。 愛知県名古屋市生まれ。 工業高校卒業後、民間企業に数年間勤務、1975年愛知大学法経学部経済学科(夜間)卒、1980年立命館大学大学院社会学研究科博士課程単位取得退学。 1991年桃山学院大学社会学部助教授、教授。 2010年「グラムシ『獄中ノート』の学的構造」で立命館大学博士(社会学)。 [著書] 『グラムシ『獄中ノート』の学的構造』御茶の水書房、2009 『グラムシ『獄中ノート』研究 思想と学問の新地平を求めて』大月書店、2010 『アントニオ・グラムシ 『獄中ノート』と批判社会学の生成...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ スズキ トミヒサ
人物別名 鈴木富久
生年 1945年
没年 -
職業・経歴等 社会学者

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
アントニオ・グラムシ : 『獄中ノート』と批判社会学の生成 鈴木富久 著 東信堂
2011.2
グラムシ『獄中ノート』研究 : 思想と学問の新地平を求めて 鈴木富久 著 大月書店
2010.10
グラムシ『獄中ノート』の学的構造 鈴木富久 著 御茶の水書房
2009.10
アントニオ・グラムシ著『獄中ノート』の社会学史的比較のための基礎研究 研究代表者 鈴木富久 鈴木富久
2002.3
人間再生の社会理論 小林一穂 他著 創風社
1996.4
グラムシ思想のポリフォニー : 現代性と古典性のインターフェース 松田博, 鈴木富久 編 法律文化社
1995.5
巨大企業体制と労働者 : トヨタの事例 小山陽一 編 御茶の水書房
1985.2
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想