勝浦 令子   (1951-)

勝浦 令子(かつうら のりこ、1951年 - )は、日本の歴史学者、東京女子大学教授。 専攻、日本古代史。 [来歴] 1973年東京女子大学文理学部史学科卒業。 1981年東京大学大学院人文科学研究科博士課程単位取得退学。 高知女子大学助教授、東京女子大学文理学部教授。 1996年『女の信心 妻が出家した時代』で女性史研究青山なを賞受賞。 2001年「日本古代の僧尼と社会」で東大文学博士。 [著書] 『女の信心 妻が出家した時代』1995 平凡社選書 『日本古代の僧尼と社会』吉川弘文館、2000 『古代・中世の女性と仏教』山川出版社、2003 日本史リブレット [共著] 『日本史の中の女...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ カツウラ ノリコ
人物別名 勝浦令子
生年 1951年
没年 -
職業・経歴等 歴史学者

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
孝謙・称徳天皇 勝浦令子 著 ミネルヴァ書房
2014.10
新体系日本史 高埜 利彦;安田 次郎【編】 山川出版社
2012.3
新アジア仏教史 末木 文美士【編集委員】;松尾 剛次;佐藤 弘夫;林 淳;大久保 良峻【編集協力】 佼成出版社
2010.8
三宝絵を読む 小島孝之, 小林真由美, 小峯和明 編 吉川弘文館
2008.2
信仰と世界観 上原真人, 白石太一郎, 吉川真司, 吉村武彦 編 岩波書店
2006.5
奈良・平安仏教の展開 速水侑 編 吉川弘文館
2006.8
生活誌 院政期文化研究会 編 森話社
2005.1
行基 速水侑 編 吉川弘文館
2004.4
古代・中世の女性と仏教 勝浦令子 著 山川出版社
2003.3
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想