小関 三平   (1934-)

小関 三平(こせき さんぺい、1934年8月13日 - )は、社会学者、評論家。 専攻は文化論。 独自の風俗論、若者論を展開し、テレビ・ラジオに出演。 [略歴] 大阪府豊中市生まれ。 1958年(昭和33年)京都大学文学部哲学科を卒業(在学中は京都大学硬式野球部に所属)。 京都大学大学院文学研究科社会学専攻修士課程修了。 処女論文は釜ヶ崎の日雇い調査。 1964年神戸女学院大学専任講師。 1966年立命館大学産業社会学部助教授、1973年教授、1974年神戸女学院大学教授、1989年佛教大学教授、1993年追手門学院大学文学部教授、1998年神戸山手大学教授。 [著書] 『乱視の批評』(雄...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ コセキ サンペイ
人物別名 小関三平

こせき, さんぺい
生年 1934年
没年 -
職業・経歴等 社会学者

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
複眼の文化論 小関三平 著 交友プランニングセンター・友月書房
2015.12
日本の社会病理文献選集 松下武志 編・解説 クレス
2011.5
ポピュラー文学の社会学 中嶋昌弥 編 世界思想社
1994.3
いまよう女男ロジィ : 風俗学入門 小関三平 著 彩流社
1984.5
うわさの人間学 : 風俗への複眼 小関三平 著 日本ブリタニカ
1980.10
テキストブック社会学 山根常男 ほか編 有斐閣
1979.4
風俗の人間学 小関三平 著 世界思想社
1979.4
フランス・ブルジョア社会の成立 : 第二帝政期の研究 河野健二 編 岩波書店
1977.11
文化批判の社会学 小関三平 著 ミネルヴァ書房
1974
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想