越中 哲也   (1921-)

越中 哲也(えっちゅう てつや、1921年 - )は、長崎市出身の郷土史家。 長崎歴史文化協会理事長。 [略歴] 長崎の民話「飴屋の幽霊」(毎年8月16日が御開帳日となる「産女の幽霊像」も光源寺で保管)の話の舞台になった光源寺の息子として生まれる。 長崎県立長崎中学校、龍谷大学文学部仏教学科卒業後、徴兵され戦地へ。 復員後は長崎市立博物館に学芸員として勤務、1974年(昭和49年)館長に就任。 定年退職の翌年にあたる1982年(昭和57年)、長崎歴史文化協会を設立し理事となり現在に至る。 1983年(昭和58年)、当時の純心女子短期大学英米文化科教授に就任し1996年(平成8年)3月まで務め...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ エッチュウ テツヤ
人物別名 越中哲也
生年 1921年
没年 -
職業・経歴等 歴史学者

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
長崎におけるコミュニケーションの研究 越中哲也 著 長崎純心大学博物館
2010.10
長崎歴史文化観光検定公式テキストブック 越中哲也, 原田博二, ながさき地域政策研究所 総監修 長崎商工会議所
2009.11(第3刷)
長崎歴史文化観光検定公式テキストブック 越中哲也, 原田博二, ながさき地域政策研究所 総監修 長崎商工会議所
2009.11(第3刷)
長崎初期キリシタンの一考察 越中哲也 著 長崎純心大学博物館
2009.12
ふるさと長崎市 : 長崎市制施行120周年記念写真集 : 保存版 越中哲也, 下川達彌 監修 郷土出版社
2008.12
長崎学への道案内 : 長崎県地域限定通訳案内士試験テキスト 越中哲也, 原田博二, 石川雄一, 長岡信治, 山口純哉 監修 ; 長崎文献社 編 長崎文献社
2007.6
長崎学の人々 越中哲也 著 長崎純心大学博物館
2005.9
目で見る長崎市の100年 越中哲也, 岡林隆敏, 堺屋修一 監修 郷土出版社
2002.7
長崎学・食の文化史 : 食文化をたずねて 越中哲也 著 長崎純心大学博物館
2002.9
この人物の作品が掲載されている本を検索
この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想