小黒 啓一   (1945-)

小黒 啓一(おぐろ けいいち、1945年 - )は、日本の経済学者(開発経済学・国際貿易論・アジア経済)。 静岡県立大学名誉教授。 静岡県立大学国際関係学部教授などを歴任した。 [概要] 埼玉大学経済学部卒業。 インドネシア経済の研究者として数々のフォーラムやシンポジウムで発言を行っている。 静岡県立大学にて教鞭を執り、国際関係学部国際関係学科や大学院の国際関係学研究科などで教授を務めた。 2011年、静岡県立大学国際関係学部教授を退任し、同年4月1日付で名誉教授に就任した。 [著書・論文] 『インドネシア経済入門 ―構造調整と輸出発展』(共著)、日本評論社、1995年 「産業開発政策と外...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ オグロ ケイイチ
人物別名 小黒啓一
生年 1945年
没年 -
職業・経歴等 経済学者

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
アジア経済読本 渡辺利夫 編 東洋経済新報社
2009.12
国際関係学への招待 六鹿茂夫, 小久保康之, 前山亮吉 編著 三恵社
2003.10
21世紀の国際社会を考える : 静岡県立大学全学共通科目テキストブック 六鹿茂夫, 小久保康之, 前山亮吉 編著 静岡県立大学国際関係学部国際政治経済コース
2002.3
インドネシア経済入門 : 構造調整と輸出発展 小黒啓一, 小浜裕久 著 日本評論社
1995.5
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想