兵頭 二十八   (1960-)

兵頭 二十八(ひょうどう にそはち、本名・斉藤 浩、1960年 - )は、日本の軍事評論家、「よろずライター」。 但し兵頭自身は「軍学者」を自称している。 北海道函館市在住。 [人物・活動] 長野県長野市出身。 軍事・防衛関連の研究・評論を中心としつつ、その他様々なテーマでも言論活動を行う。 核武装論の提唱や旧日本軍兵器の性能の再検討など、独自の切り口からの軍事評論で知られる。 雑誌の定期連載は、『正論』のコラム「cross line」及び『表現者』の「近代未満の軍人たち」。 その他の保守系論壇誌にも頻繁に登場し、講演もおこなっている。 政治活動としては、政治団体維新政党・新風の講師を行って...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ ヒョウドウ ニソハチ
人物別名 兵頭二十八
生年 1960年
没年 -
職業・経歴等 核武装推進論者
をも見よ 斉藤, 浩(1960-)

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
日本の武器で滅びる中華人民共和国 兵頭二十八 [著] 講談社
2017.1
アメリカ大統領戦記 兵頭二十八 著 草思社
2017.2
日本の兵器が世界を救う 兵頭二十八 著 徳間書店
2017.2
東京と神戸に核ミサイルが落ちたとき所沢と大阪はどうなる 兵頭二十八 [著] 講談社
2017.10
隣の大国をどう斬り伏せるか クラウゼヴィッツ [原著] ; 兵頭二十八 著 PHP研究所
2016.1
「地政学」は殺傷力のある武器である。 兵頭二十八 著 徳間書店
2016.2
『名将言行録』乱世の人生訓 兵頭二十八 著 PHP研究所
2016.6
兵頭二十八の防衛白書 兵頭二十八 著 草思社
2016.8
こんなに弱い中国人民解放軍 兵頭二十八 [著] 講談社
2015.3
この人物の作品が掲載されている本を検索
この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想