秋辺 得平   (1943-)

秋辺 得平(あきべ とくへい、1943年 - )は、日本の社会運動家、アイヌ民族運動家。 [略歴] 函館の船大工、成田萬九郎と、タラバ蟹缶詰工場の女工、秋辺ミサの子として、得撫島上陸直前の船で生まれる。 なお、母方の祖父母である秋辺福治と秋辺サヨはアイヌ人で、夫婦の会話はアイヌ語であった。 幼少期から高校卒業まで釧路で育つ。 戸籍名は、1990年まで『成田得平』であった。 1972年より、札幌で木彫品の製作と販売を手がけるのと同時に、アイヌ復権運動に携わる。 1973年10月『ヤイユーカラ・アイヌ民族学会』設立にかかわり、会長として現在に至る。 『ヤイユーカラ』とは、「自ら行動する」の意味で...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ アキベ トクヘイ
人物別名 秋辺得平
生年 1943年
没年 -
職業・経歴等 立候補経験者
をも見よ 成田, 得平(1943-)

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
アイヌ文化を伝承する 萱野茂 [編] 草風館
1998.7
アイヌ民族写真・絵画集成 横山孝雄 編 日本図書センター
1995.3
アイヌ語の集い : 知里真志保を継ぐ 北方言語研究者協議会 編 北海道出版企画センター
1994.2
ピㇼカノカ : アイヌの文様から見た民族の心 北海道ウタリ協会編 北海道ウタリ協会
1994.9
アイヌ民族写真・絵画集成 萱野茂監修 日本図書センター
1995.3
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想