小田部 胤久   (1958-)

小田部 胤久(おたべ たねひさ、1958年 - )は、日本の美学者。 東京大学教授。 博士(文学)(東京大学、1992年)(学位論文「バウムガルテンからドイツ観念論にいたる美学の変容 象徴の概念史に即して」)。 フィリップ・フランツ・フォン・ジーボルト賞(2007年度)受賞。 [略歴] 1971年3月 - 東京教育大学附属小学校(現・筑波大学附属小学校)卒業 1977年3月 - 東京教育大学附属中学校・高等学校(現・筑波大学附属中学校・高等学校)卒業 1981年3月 - 東京大学文学部卒業(美学芸術学専修課程) 1987年10月 - ハンブルク大学留学(ドイツ学術交流会奨学生、1988年9月...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ オタベ タネヒサ
人物別名 小田部胤久
生年 1958年
没年 -
職業・経歴等 教員

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
東洋意識 = Oriental Consciousness : 夢想と現実のあいだ : 1887-1953 稲賀繁美 編著 ミネルヴァ書房
2012.4
木村素衞-「表現愛」の美学 小田部胤久 著 講談社
2010.9
西洋美学史 小田部胤久 著 東京大学出版会
2009.5
バランス : 私たちの世界はバランスがとれているだろうか [生源寺眞一ほか著] 東京大学綜合研究会
[2008]
ドイツ・ロマン主義研究 伊坂青司, 原田哲史 編 御茶の水書房
2007.1
デザインのオントロギー : 倫理学と美学の交響 山田忠彰, 小田部胤久 編 ナカニシヤ
2007.4
芸術の条件 小田部胤久 著 東京大学出版会
2006.1
交響するロマン主義 長野順子, 小田部胤久 編著 晃洋書房
2006.6
美学理論における方位の構想力 小田部胤久研究代表者 小田部胤久
2004.3
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想