小松 太郎   (1900-1974)

小松 太郎(こまつ たろう、1900年1月1日 - 1974年7月13日)は、日本のドイツ文学者、翻訳家。 大阪府生まれ。 慶應義塾大学をへて1926年ベルリン大学に入学、帰国後『三田文学』によりドイツ文学の翻訳を多数残した。 [翻訳] 脱走者フランツ 涯しなき逃走 ヨゼフ・ロオト 天人社 1930 (新世界叢書) 世界怪談叢書 第1 ドイツ篇 菅藤高徳共訳 先進社, 1931 ファビアン/ ケストネル 改造文庫 1938 のち新潮文庫、ちくま文庫 少年探偵団 エーリヒ・ケストナー 新潮社 1950 「エミールと探偵たち」岩波少年文庫 現代の寓話 エリッヒ・ケストネル文芸春秋新社 19...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ コマツ タロウ
人物別名 小松太郎
生年 1900年
没年 1974年
職業・経歴等 文学研究者

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
園芸家12カ月 カレル・チャペック著 ; 小松太郎訳 中央公論新社
2020.8
人生処方詩集 エーリヒ・ケストナー 作 ; 小松太郎 訳 岩波書店
2014.11
21世紀版少年少女世界文学館 ケストナー エーリッヒ【著】<K¨astner Erich>;山口 四郎【訳】 講談社
2011.1
エーミールと探偵たち エーリヒ・ケストナー 作 ; 池田香代子 訳 岩波書店
2000.6
園芸家12カ月 カレル・チャペック 著 ; 小松太郎 訳 中央公論社
1996.3
ファービアン E.ケストナー 著 ; 小松太郎 訳 筑摩書房
1990.8
人生処方詩集 E.ケストナー 著 ; 小松太郎 訳 筑摩書房
1988.10
エミールと探偵たち エーリヒ・ケストナー 作 ; 小松太郎 訳 岩波書店
1986.11
エミールと探偵たち エーリヒ・ケストナー作 ; 小松太郎訳 ほるぷ
岩波書店
1981.5
この人物の作品が掲載されている本を検索
この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想