真諦   (499-569)

真諦(しんだい、サンスクリット:Paramārtha パラマ-ルタ、499年 - 569年)は、西インド生まれで中国に渡来した訳経僧、真諦三蔵。 鳩摩羅什、玄奘、不空金剛とともに四大訳経家と呼ばれている。 旧字体表記では、眞諦。 また、『続高僧伝』の本伝では、音訳表記によって、拘那羅陀や波羅末陀と書かれており、意訳で真諦、あるいは親依という、と記されているが、一般には真諦という呼称で通用している。 [生涯] 西インドのウッジャイニー(ウッジャイン)で生まれる。 インド僧であったが、扶南国にいた所を梁の武帝に招かれ、以後経典の翻訳にたずさわる。 大乗仏教の中でも瑜伽行唯識学派を伝えた。 梁の5...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ シンダイ
人物別名 Chen-ti, Paramartha
生年 499年
没年 569年
職業・経歴等

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
大乗起信論 : 両訳対照 馬鳴 造 ; 真諦 訳 ; 隈部慈明 編 法蔵館
大正7
大乗起信論 真諦 訳 ; 村上専精 編 丙午出版社
明41.7
大乗起信論 真諦 訳 木津祐恒
明36.3
大乗起信論 真諦 訳 令知会
明29.3
大乗起信論 : 略註 真諦 訳 ; 田中良槐 編 日本振法館
明22.4
大乗起信論 : 科註 真諦 訳 ; 村上専精 編 哲学書院
1889
この人物の作品が掲載されている本を検索
この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想