今尾 恵介   (1959-)

今尾 恵介(いまお けいすけ、1959年 - )は、日本の地図研究家、フリーライター。 一般財団法人日本地図センター客員研究員、日本地図学会評議員、「地図と地名」専門部会主査、日野市郷土資料館協議会委員。 神奈川県横浜市出身。 中学生の頃から国土地理院の地形図や時刻表を愛読していた。 その後、神奈川県立旭高等学校を経て明治大学文学部ドイツ文学専攻に進学するも中退。 雑誌編集者を経て、1991年から執筆活動を行う。 著作は、地図や地名に関するものが中心で、地図の面白さを伝えるほかに、新たな路面電車像を提案したり、伝統的な地名の安易な変更に警鐘を鳴らしたりもしている。 また、作中には自らが描いた絵...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ イマオ ケイスケ
人物別名 今尾恵介
生年 1959年
没年 -
職業・経歴等 学者

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
近鉄・南海 今尾恵介著 白水社
2019.3
地図帳の深読み 今尾恵介著 帝国書院
2019.8
地図と鉄道省文書で読む私鉄の歩み 今尾恵介 著 白水社
2017.3
東京凸凹地形散歩 今尾恵介 著 平凡社
2017.4
番地の謎 今尾恵介 著 光文社
2017.5
今尾恵介責任編集地図と鉄道 今尾恵介 編著 洋泉社
2017.6
地名の楽しみ 今尾恵介 著 筑摩書房
2016.1
地図で解明!東京の鉄道発達史 今尾恵介 著 JTBパブリッシング
2016.3
日本地図のたのしみ 今尾恵介 著 筑摩書房
2016.6
この人物の作品が掲載されている本を検索
この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想