麻田 貞雄   (1936-)

麻田 貞雄(あさだ さだお、1936年1月29日 - )は、日本の歴史学者。 現在、同志社大学名誉教授。 専門はアメリカ外交史・日米関係史。 [略歴] 同志社中学校・高等学校を経て、1958年カールトン・カレッジを歴史学専攻で卒業、1960年イェール大学大学院修士課程、1963年同大学院博士課程修了(Ph.D、歴史学)。 同志社大学アメリカ研究所研究員(1963-64年)、同講師(1964-67年)、同助教授(1967-72年)を経て、1972年より同志社大学法学部助教授、教授を歴任した。 2006年退職。 『両大戦間の日米関係』で1994年度第12回吉野作造賞を受賞。 研究を通じて太平洋戦...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ アサダ サダオ
人物別名 麻田貞雄
生年 1936年
没年 -
職業・経歴等 歴史学者

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
マハン海上権力論集 マハン 著 ; 麻田貞雄 編・訳 講談社
2010.12
リベラル・アーツへの道 : アメリカ留学とその後 麻田貞雄 著 晃洋書房
2008.4
欧米から見た岩倉使節団 イアン・ニッシュ 編 ; 麻田貞雄 他訳 ミネルヴァ書房
2002.4
グルー大使と日米外交 ウォルド・H・ハインリックス著 ; 麻田貞雄訳 グルー基金
2000.5
アメリカ人の核意識 : ヒロシマからスミソニアンまで アラン・M.ウィンクラー 著 ; 麻田貞雄 監訳 ; 岡田良之助 訳 ミネルヴァ書房
1999.11
太平洋戦争の終結 : アジア・太平洋の戦後形成 細谷千博 ほか編 柏書房
1997.9
日米外交史の研究 : 外交思想と政策決定 麻田貞雄, 細谷正宏編 同志社大学アメリカ研究所
1995.3
両大戦間の日米関係 : 海軍と政策決定過程 麻田貞雄 著 東京大学出版会
1993.12
戦後日本の国際政治学 日本国際政治学会 編 日本国際政治学会
1979.5
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想