児玉 実英   (1932-)

児玉 実英(こだま さねひで、児玉 實英、1932年12月14日 - )は、アメリカ文学、比較文学者。 同志社女子大学名誉教授。 京都府に、同志社大学名誉教授・児玉実用の長男として生まれる。 1955年に同志社大学英文科卒、1956年に同大学院中退。 同年、フルブライト奨学金を得てアメリカ合衆国のアーモスト大学に留学。 1958年同英文科卒業。 1959年ワシントン州立大学修士課程修了。 1960年に同志社女子大学助手、1961年に同大学専任講師、1964年に同大学助教授、1970年に同大学教授。 1984年、「アメリカ詩と日本文化」により同志社大文学博士。 93年から同志社女子大学長を務めた...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ コダマ ジツエイ
人物別名 児玉実英
生年 1932年
没年 -
職業・経歴等 文学研究者

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
斎藤宗次郎・孫佳與子との往復書簡 斎藤宗次郎, 児玉佳與子 著 ; 児玉実英 編 教文館
2013.7
霜を経て楓葉丹なり 児玉実英 著 ; 杉野徹, 安森敏隆 編 京都オリオン新社
2009.9
二〇世紀女性文学を学ぶ人のために 児玉実英, 杉野徹, 安森敏隆 編 世界思想社
2007.3
アメリカの詩 児玉実英 著 英宝社
2005.2
記憶の宿る場所 土岐恒二, 児玉実英 監修 思潮社
2005.10
石中火あり : 同志社とわたしと英文学 児玉実英 著 オリオン出版社
2000.1
アメリカのジャポニズム : 美術・工芸を超えた日本志向 児玉実英 著 中央公論社
1995.9
アメリカ文学を学ぶ人のために 岩山太次郎 編 世界思想社
1987.2
越智文雄教授, 瀧山季乃教授定年記念論文集 石田章[ほか]編集 同志社女子大学英文学会
1980.4
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想