銭 玄同   (1887-1939)

銭玄同(ちえん しえん とん、せん げんどう)は中華民国の言語学者、中国新文化運動の先駆者の1人とされる。 本名は銭夏。 字は德潜。 号は「疑古」。 [来歴] 幼少時に家塾で学び、1906年に日本の早稲田大学に留学し、師範を専攻。 1907年に東京で章炳麟の紹介で中国同盟会に入会。 1908年に銭玄同と友人魯迅、黄侃など一緒に章炳麟に師事し、そこで古文経学、小学(文字の形体・音韻・訓詁について研究した。 1910年に帰国、1913年に国立北京高等師範学校(1923年正式に国立北京師範大学と改称)の教員となり,1916年に教授となった。 銭玄同は長い間に、国立北京師範大学と北京大学で経学、小学...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ セン ゲンドウ
人物別名 銭玄同

王敬軒

疑古
生年 1887年
没年 1939年
職業・経歴等 学者

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
重論経今古文学問題 : 重印新学偽経考序 銭玄同 著 ; 田中慶太郎 訳 文求堂書店
1936
支那学翻訳叢書 - 文求堂
昭11
漢和三五韻 ; 雅言童喩 ; 文字學音篇 ; 合類韻鏡 宇都宮氏由的述 ; 河崎清厚纂 ; 錢玄同 [撰] ; 湯淺重慶 [編] 私製
-
説文解字授課筆記 上海人民出版社编 ; 章太炎講授 ; 朱希祖, 錢玄同, 周樹人記録 上海人民出版社
2015.10
钱玄同日记(整理本) [銭玄同著] ; 楊天石主編 北京大学出版社
2014.8
钱玄同文字音韵学论集 钱玄同著 上海世纪
上海古籍出版社
2011.12
章太炎説文解字授課筆記 章太炎講授 ; 朱希祖, 錢玄同, 周樹人記録 中華書局
2010.1
中国文法通论/ 刘复著 ; 说文部首 ; 汉语音韵学导论 钱玄同著 ; 罗常培著 時代文芸出版社
2009.7
章太炎説文解字授課筆記 章太炎講授 ; 朱希祖, 錢玄同, 周樹人記録 中華書局
2008.12
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想