奥野 修司   (1948-)

奥野 修司(おくの しゅうじ、1948年 - )は、日本のジャーナリスト・ノンフィクション作家。 [来歴・人物] 大阪府出身。 立命館大学経済学部卒業。 1978年より南米で日系移民調査を行う。 帰国後、フリージャーナリストとして女性誌などに執筆。 1998年、「28年前の『酒鬼薔薇』は今」(文藝春秋1997年12月号)で、第4回編集者が選ぶ雑誌ジャーナリズム賞受賞。 2006年、『ナツコ 沖縄密貿易の女王』(文藝春秋)で、第27回講談社ノンフィクション賞・第37回大宅壮一ノンフィクション賞受賞。 同年発行の『心にナイフをしのばせて』は高校生首切り殺人事件を取り上げ、8万部を超えるベストセラ...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ オクノ シュウジ
人物別名 奥野修司
生年 1948年
没年 -
職業・経歴等 ジャーナリスト

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
魂でもいいから、そばにいて : 3・11後の霊体験を聞く 奥野修司著 新潮社
2020.3
美智子さまご出産秘話 奥野修司著 朝日新聞
2019.10
なぜか笑顔になれる認知症介護 : 知らなければ必ず後悔する認知症のこと、介護の問題 奥野修司著 講談社
講談社ビーシー
2019.11
魂でもいいから、そばにいて 奥野修司 著 新潮社
2017.2
丹野智文笑顔で生きる 丹野智文 著 ; 奥野修司 文・構成 文芸春秋
2017.7
怖い中国食品、不気味なアメリカ食品 奥野修司, 德山大樹 [著] 講談社
2017.9
看取り先生の遺言 奥野修司 著 文芸春秋
2016.1
「副作用のない抗がん剤」の誕生 奥野修司 著 文芸春秋
2016.11
再生の島 奥野修司 著 文芸春秋
2015.5
この人物の作品が掲載されている本を検索
この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想