崔 述   (1740-1816)

崔述(さい じゅつ、1740年 - 1816年)は、清朝中国の儒学者。 字は武承、東壁と号する。 [生涯] 直隷大名(現在の保定市)の人。 乾隆27年(1762年)に挙人となり、嘉慶元年(1796年)に羅源県の知県に任命される。 当時、武力を持った連中が海賊退治を名目に商船を捕らえて略奪する事件が相次いでいたが、崔述はこれを平定して功績を挙げた。 嘉慶4年(1799年)に上坑関税となるがまもなく辞職して故郷に帰り、学究として生涯を終わる。 [方法] 崔述の方法は、経書(四書五経などの経典)を主として、伝注(今まで伝えられた経書の注釈)で経書に矛盾するものは排除する、というものだった。 「易...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ サイ ジュツ
人物別名 崔述

崔, 東壁

東壁

武承
生年 1740年
没年 1816年
職業・経歴等 学者

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
崔東壁先生遺書 崔述武承 著 ; 那珂通世 核点 目黒書店
明治36
崔東壁先生遺書 崔述武承 著 ; 那珂通世 核点 目黒書店
明治36
崔東壁先生遺書 崔述武承 著 ; 那珂通世 核点 目黒書店
明治36
崔東壁先生遺書 崔述武承 著 ; 那珂通世 核点 目黒書店
明治36
崔東壁先生遺書 崔述武承 著 ; 那珂通世 核点 目黒書店
明治36
崔東壁知非集 燕京大学図書館 編 燕京大学図書館
民国20
崔東壁先生遺書 崔述 著 ; 陳履和 校 ; 那珂通世 校点 目黒書店
1903-1906
この人物の作品が掲載されている本を検索
この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想