有地 亨   (1928-2006)

有地 亨(ありち とおる、1928年(昭和3年)8月9日 - 2006年(平成18年)7月22日)は、日本の民法学者。 専門は家族法。 九州大学名誉教授。 聖心女子大学名誉教授。 法学博士。 弁護士。 鳥取県鳥取市出身。 [略歴] 第六高等学校文科丙類を経て、*1953年(昭和28年) 九州大学法学部卒業、同大学院特別研究生。 1957年(昭和32年) 九州大学助教授。 1962年(昭和37年) 法学博士(九州大学、学位論文「フランス家族制度序説――法社会学的視角からの一考察」) 1967年(昭和42年) 九州大学教授。 1984年(昭和59年) 九州大学法学部長。 [学会・社会的活動] ...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ アリチ トオル
人物別名 有地亨
生年 1928年
没年 2006年
職業・経歴等 法学者

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
総則・婚姻の成立・効果 青山道夫, 有地亨編 有斐閣
2015.8
贈与論 マルセル・モース 著 ; 有地亨 訳 勁草書房
2008.6
日本の家族 : 身の上相談に見る夫婦、百年の変遷 有地亨, 植木とみ子 著 海鳥社
2008.7
家族法概論 有地亨 著 法律文化社
2005.4
口語親族相続法 有地亨 監修 自由国民社
2005.9
相続と家産 永原和子, 義江明子 編 吉川弘文館
2003.1
家族法概論 有地亨 著 法律文化社
2003.3
口語親族相続法 有地亨 監修 自由国民社
2002.6
家族観の変遷 片倉比佐子 編 吉川弘文館
2002.10
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想