清木 元治   (1949-)

清木 元治(せいき もとはる、1949年 - )は、日本の分子生物学者、東京大学名誉教授。 専門はがん細胞の増殖に関する研究。 現在は、分子生物学を背景にしたプロテアーゼ研究を行っている。 医学博士。 山口県下松市出身。 [経歴[http://www.secand.jp/abstractdata/2011/0617_ganbyotai20/ganbyotai20.pdf]] 1973年 金沢大学薬学部卒 1977年 大阪大学大学院薬学研究科修士課程修了 1980年 日本学術振興会大学院特別奨励研究員 1981年 金沢大学大学院医学研究科博士課程修了。 医学博士。 論文の題は 「Structu...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ セイキ モトハル
人物別名 清木元治
生年 1949年
没年 -
職業・経歴等 教員

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
がん基盤生物学 : 革新的シーズ育成に向けて : 次世代がん戦略研究Update 清木元治 総編集 ; 秋山徹, 石川冬木, 内海潤, 近藤豊, 中山敬一, 平尾敦 編集 南山堂
2013.10
癌転移 : 転移の分子メカニズムと臨床展望 渡邉寛, 清木元治 編 医薬ジャーナル社
1998.6
癌転移の分子医学 清木元治 編 羊土社
1996.10
癌の悪性化と転移 清木元治 編 中外医学社
1993.10
この人物の作品が掲載されている本を検索
この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想