黄 文雄   (1938-)

黄 文雄(こう ぶんゆう、1938年 - )は中華民国出身の評論家、経済史研究者。 現在は日本国籍。 専攻は西洋経済史。 拓殖大学日本文化研究所客員教授。 主権回復を目指す会顧問、世界戦略総合研究所評議員。 男性。 [来歴] 1964年に留学のため来日した。 早稲田大学商学部卒。 明治大学大学院文学研究科博士前期課程修了。 台湾独立建国連盟日本本部委員長。 維新政党・新風講師。 『中国の没落』が大反響となり、評論家活動へ転身。 以後、日本において活動を続けている。 1994年には台湾ペングラフ賞を受賞した。 著書は100冊を超える。 ほかに、日本に帰化した呉善花、石平との共著『売国奴』や、『...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ コウ ブンユウ
人物別名 黄文雄

Huang, Wenxiong
生年 1938年
没年 -

本の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想