池尾 愛子   (1956-)

池尾 愛子(いけお あいこ、1956年8月19日 - )は日本の経済学者。 専門は経済学史。 早稲田大学商学学術院教授、博士(商学)。 [人物] 大阪府出身。 1980年一橋大学社会学部卒業、1985年一橋大学大学院経済学研究科博士課程単位取得満期退学。 國學院大學経済学部教授を経て、早稲田大学商学学術院教授。 国際経済学者赤松要の研究など、日本の経済学史の研究を行い、2002年には論文"Japanese economics in the international context : The internationalization of economics in the twentiet...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ イケオ アイコ
人物別名 池尾愛子
生年 1956年
没年 -
職業・経歴等 経済学者

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
グローバリゼーションがわかる 池尾愛子 著 創成社
2017.5
赤松要 : わが体系を乗りこえてゆけ 池尾愛子 著 日本経済評論社
2008.2
日本の経済学 : 20世紀における国際化の歴史 池尾愛子 著 名古屋大学出版会
2006.4
グローバル化時代の日本人 諏訪春雄 責任編集 勉誠
2006.7
日本の経済学と経済学者 : 戦後の研究環境と政策形成 池尾愛子 編 日本経済評論社
1999.1
20世紀の経済学者ネットワーク : 日本からみた経済学の展開 池尾愛子 著 有斐閣
1994.4
青山秀夫氏と経済学 根岸隆, 池尾愛子 著 京都大学経済研究所
1993.11
A history of economic science in Japan : the internationalization of economics in the twentieth century Aiko Ikeo Routledge
2016
Japanese economics and economists since 1945 edited by Aiko Ikeo Routledge
2014
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想