木内 信胤   (1899-1993)

木内 信胤(きうち のぶたね、1899年7月30日 - 1993年12月5日)は、日本の経済評論家。 [生涯] 木内重四郎・磯路夫妻の次男として東京府(現・東京都)に生まれる。 父・重四郎は内務官僚で、母・磯路は三菱財閥の創始者・岩崎弥太郎の次女。 従って三菱の3代目総帥・岩崎久弥は母方の伯父にあたり、エリザベス・サンダースホームの創設者・沢田美喜は母方の従妹ということになる。 また妹・登喜子は渋沢敬三に嫁ぎ、多代夫人は福澤諭吉の孫娘にあたる。 兄・良胤と甥・昭胤(良胤の長男)はともに外交官。 民主党所属衆議院議員の木内孝胤は昭胤の次男なので、信胤は孝胤の大叔父にあたる。 旧制一高時代は野球...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ キウチ ノブタネ
人物別名 木内信胤
生年 1899年
没年 1993年
職業・経歴等 経済評論家

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
木内信胤語録 木内信胤 述 ; 三人会 編 警備科学研究所
1994.12
エロスとの対話 : 女は男を知らず、男は女を知らない 田中喜美子, 木内信胤 著 新潮社
1992.7
私の宗教観 木内信胤 プレジデント社
1991.12
僕の自画像 木内信胤 著 善本社
1991.12
二つの決断 : 「よりよき日本」に成るために 木内信胤 著 プレジデント社
1990.2
90年代保守党政治家の見識 木内信胤[ほか]執筆 政経総研
1990.8
日本よ、こう進め! 木内信胤著 講談社
1988.2
人間都市革命 : 21世紀の東京論 21世紀ニューメトロポリス東京を考える会 編 都市文化社
1987.5
時局論文集 : 総合的観点に立って,当面の諸問題を解明する 木内信胤著 経済論壇社
1987.9
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想