北沢 方邦   (1929-)

北沢 方邦(きたざわ まさくに、1929年11月29日 - )は、構造人類学者、信州大学名誉教授。 静岡県生まれ。 東京都立電気工業学校卒、桐朋学園大学教授、信州大学教授、84年定年退官、名誉教授、神戸芸術工科大学教授。 構造人類学、音楽社会学、科学認識論専攻。 はじめ音楽論から出発し、クロード・レヴィ=ストロースの構造主義人類学に学んで近代批判を始める。 一時期公明党を支持したが、その後日本神話を記号論的に読む仕事に展開した。 [著書] 『音楽の意味の発見』三一新書 1967 『七つの肖像 現代作曲家論』合同出版 1968 『構造主義』講談社現代新書 1968 『黙示録時代の文化』せりか書...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ キタザワ マサクニ
人物別名 北沢方邦

北澤, 方邦
生年 1929年
没年 -
職業・経歴等 評論家

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
世界像の大転換 : リアリティを超える「リアリティ」 北沢方邦著 藤原書店
2020.4
失われた歴史 : イスラームの科学・思想・芸術が近代文明をつくった マイケル・ハミルトン・モーガン 著 ; 北沢方邦 訳 平凡社
2010.9
目にみえない世界のきざし : 詩集 北沢方邦 著 洪水
草場書房
2010.11
ヨーガ入門 : 自分と世界を変える方法 北沢方邦 著 平凡社
2008.2
北沢方邦音楽入門 : 広がる音の宇宙へ 北沢方邦 著 平凡社
2005.11
古事記の宇宙論 北沢方邦 著 平凡社
2004.11
風と航跡 北沢方邦 著 藤原書店
2003.3
脱近代へ : 知/社会/文明 北沢方邦 著 藤原書店
2003.5
感性としての日本思想 : ひとつの丸山真男批判 北沢方邦 著 藤原書店
2002.11
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想