豊田 正義   (1966-)

豊田 正義(とよだ まさよし、1966年6月30日 - )は、日本のノンフィクション作家、ジャーナリスト。 代表作に『消された一家』、『妻と飛んだ特攻兵 8・19 満州 最後の特攻』、『ガマ 遺品たちが物語る沖縄戦』がある。 『ガマ』は厚労省認定の「児童福祉文化財」作品。 [経歴] 東京都生まれ。 早稲田大学第一文学部卒業後に渡米し、ニューヨークの日系紙の記者になった。 ニューヨーク滞在中の1992年、ノンフィクション作家の家田荘子が著書『イエローキャブ』で「日本女性はニューヨークで、イエローキャブ(誰でもすぐに乗せる黄色いタクシー)と呼ばれている」と述べたことをきっかけにこの言葉が日本国内...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ トヨダ マサヨシ
人物別名 豊田正義
生年 1966年
没年 -
職業・経歴等 ノンフィクション作家

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
妻と飛んだ特攻兵 豊田正義 [著] Kadokawa
2015.3
原爆と戦った特攻兵 豊田正義 著 Kadokawa
2015.7
ガマ 豊田正義 著 講談社
2014.6
妻と飛んだ特攻兵 : 8・19満州、最後の特攻 豊田正義 著 角川グループホールディングス
角川書店
2013.6
奇跡の医療 : 医師に見放された人たちを救った、「気の療法」の記録 豊田正義 著 幻冬舎
2010.7
消された一家 : 北九州・連続監禁殺人事件 豊田正義 著 新潮社
2009.2
独りぼっち飯島愛36年の軌跡 豊田正義 著 講談社
2009.6
オーラの素顔美輪明宏の生き方 豊田正義 著 講談社
2009.12
オーラの素顔 : 美輪明宏のいきかた 豊田正義 著 講談社
2008.6
この人物の作品が掲載されている本を検索
この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想