小田切 徳美   (1959-)

小田切 徳美(おだぎり とくみ、1959年 - )は、日本の農学者。 専門は農政学・農村政策論、地域ガバナンス論。 明治大学農学部教授、東京大学博士(農学)。 論文の題は「日本農業の中山間地帯問題に関する実証的研究 」。 [経歴] 神奈川県出身。 東京大学農学部卒業後、1985年東京大学大学院農学系研究科農業経済学専攻修士課程修了、1988年同博士課程単位取得満期退学。 1994年東京大学博士(農学)。 1988年日本学術振興会特別研究員兼東京大学農学部農業経済学科助手、1992年高崎経済大学経済学部経済学科講師、1995年同助教授、1995年東京大学大学院助教授を経て、2006年より現職。...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ オダギリ トクミ
人物別名 小田切徳美
生年 1959年
没年 -
職業・経歴等 教員

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
プロセス重視の地方創生 : 農山村からの展望 小田切徳美 [ほか] 著 筑波書房
2019.10
農山村からの地方創生 小田切徳美, 尾原浩子著 筑波書房
2018.4
series田園回帰 大森 彌;小田切 徳美;藤山 浩【編著】 農山漁村文化協会
2017.3
よそ者と創る新しい農山村 田中輝美 著 ; 小田切徳美 監修 筑波書房
2017.3
地域運営組織の課題と模索 山浦陽一 著 ; 小田切徳美 監修 筑波書房
2017.4
ふだん着の地域づくりワークショップ 平井太郎 著 ; 小田切徳美 監修 筑波書房
2017.9
series田園回帰 小田切 徳美;筒井 一伸【編著】 農山漁村文化協会
2016.2
田園回帰がひらく未来 小田切徳美, 広井良典, 大江正章, 藤山浩 著 岩波書店
2016.5
中山間直接支払制度と農山村再生 橋口卓也 著 ; 小田切徳美 監修 筑波書房
2016.5
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想