北原 雅長   (1842-1913)

北原 雅長(きたはら まさなが、天保13年(1842年) - 大正2年(1913年)7月24日)は、初代長崎市長。 号は清華、歌仏庵。 [経歴] 会津藩家老神保内蔵助の次男として生まれる。 通称、半助。 兄に神保修理がいる。 母方の実家の北原光吉の養子となる。 京都守護職となった藩主松平容保とともに京に上り、藩主近くで機密事項を担当しながら、禁門の変にも参加した。 慶応4年(1868年)、会津戦争では、母成峠の戦いで大鳥圭介や田中源之進らの隊の参謀役を務めたのち、藩主のもとで籠城戦を指揮し降伏するまで戦った。 謹慎地の東京で戦争責任者となった家老萱野権兵衛の切腹に立ち会い、遺骸を芝白金の興禅...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ キタハラ マサナガ
人物別名 北原雅長

北原, 精華
生年 1842年
没年 1913年
職業・経歴等 長崎市長

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
七年史 [北原雅長] [著] 東京大学出版会
2016.3
七年史 [北原雅長] [著] 東京大学出版会
2016.3
七年史 [北原雅長] [著] 東京大学出版会
2016.3
七年史 [北原雅長] [著] 東京大学出版会
2016.3
七年史 北原雅長 輯述 マツノ書店
2006.9
七年史 北原雅長 著 東京大学出版会
1978.1
七年史 北原雅長 輯述 臨川書店
1972
逸事史補 ; 守護職小史 松平慶永編 ; 北原雅長著 人物往来社
1968.3
七年史 北原雅長 著 啓成社
明37
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想