玉虫 敏子   (1955-)

玉蟲 敏子(たまむし さとこ、1955年4月 - )は、日本の美術史学者、武蔵野美術大学教授。 専門は日本美術史。 東京都出身。 1978年東北大学文学部東洋美術史卒、1980年同大学院博士課程前期修了、同年静嘉堂文庫美術館学芸員、主任学芸員、1992年-2000年、東京国立文化財研究所情報資料部調査員、1994年『酒井抱一筆夏秋草図屏風』でサントリー学芸賞受賞、2001年武蔵野美術大学造形学部教授、2004年「と日本の造形文化」で東北大学博士(文学)、同年國華賞受賞。 2013年『俵屋宗達 金銀の〈かざり〉の系譜』で芸術選奨文部科学大臣賞受賞。 [著書] 『酒井抱一筆夏秋草図屏風 追憶の銀...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ タマムシ サトコ
人物別名 玉虫敏子

玉蟲, 敏子
生年 1955年
没年 -
職業・経歴等 教員

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
日本美術のことばと絵 玉蟲敏子 著 Kadokawa
2016.5
年譜でたどる琳派400年 河野元昭 監修 ; 奥平俊六, 中部義隆, 玉蟲敏子, 並木誠士 著 淡交社
2015.1
もっと知りたい本阿弥光悦 玉蟲敏子, 内田篤呉, 赤沼多佳 著 東京美術
2015.9
絵の始まり絵の終わり : 下絵と本画の物語 小野寺玲子, 森克之編 武蔵野美術大学美術館・図書館
2015.5
絵の始まり絵の終わり 玉蟲敏子 監修 武蔵野美術大学美術館・図書館
2015.5
俵屋宗達 : 金銀の〈かざり〉の系譜 玉蟲敏子 著 東京大学出版会
2012.1
もっと知りたい酒井抱一 : 生涯と作品 玉蟲敏子 著 東京美術
2008.9
江戸時代における<書画情報>の総合的研究 : 『古画備考』を中心に 研究代表者 玉蟲敏子 武蔵野美術大学美学美術史研究室
2006.3
琳派とデザイン・装飾・かざり 玉蟲敏子執筆・編集 至文堂
2005.1
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想